<< HDR:トーンマッピング・スナップの難しさ | main | 2011年度版 各社カメラのHDRオートブラケット撮影能力リスト >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - |-
HDR : RAW撮影を調整する(was : ブラケットRAW+RAW現像の多重合成)

パリ北駅に停車中の国際特急タリス。ブリュッセルまでわずか2時間半ほど。
あんまり洗車してないせいか赤のボディに汚れが目立つ。これもベルギー流?
Pentax K-r / Tamron 18-250mm / Photomatix Topaz

通常のRAWブラケット

+3EVのRAW

0EVのRAW

-3EVのRAW

 

調整した画像

元の+3EVを+5EVとして登録

元の0EVを+2EVとして登録

元の0EVのRAWを-2EV現像し、0EVとして登録

元の-3EVを-1EVとして登録

Photomatix 4.1の登場で、動体ゴーストへの対策が簡単になって、一気に敷居がさがった手持ちブラケット撮影によるHDR制作ですが、動体ゴーストを除去した部分のレンジ不足を補うため、RAWブラケット画像を使って、Photomatixで一発合成するのが王道になっています。
自分もこの撮影法が気に入って、ほとんどもケースでこの方法を試していますが、どうやってもうまくHDR合成をコントロールできない場合があります。
トーンマッピング時、ハイライト側が汚いグレーになり、画像合成のつなぎ目が目立ってしまう場合です。

この作例は快晴のパリ・北駅のプラットフォームですが、列車に向かって右から強い光が当たり、天井のガラスからも明るい光が降り注いでいました。
それでいて、ホームには人工照明なく、列車の手前が暗く沈んでいる状態です。
撮影時は列車をアンダーにしないため、意識的に明るく撮ったのですが、それが天井の窓ガラス部分にフレアを生んでしまいました。

これがまずかった。
Photomatixは絵のベース部分を「0EV」画像から作るため、標準画像が露出オーバーになっている窓部分にグレーの汚いハレーションができました。
撮影したレンズは高倍率ズームで、もともと逆光に弱く、フレアやハレーションも激しい機種なので、もっと良いレンズを使用すれば、ここまで酷いことはなかったんだろうと思いましたが、後の祭りとはこのことで。。

こういう場合は、直接RAWマルチショットをPhotomatixに投げ込まず、RAW現像ソフトを使って別途JPEGを作成し、「標準」ショットの画像を暗撮(ダークショット)側に振ってあげるとよい結果が出ることが多いようです。
作例は半逆光状態で強い影のついた駅のホームですが、標準状態で完全に露光オーバーになった、天井の窓枠部分のHDR合成がうまくいかず、仕上げを諦めていました。
で、RAW現像ソフトを用い、標準撮影の-2EVを「標準」とし、露光条件を変えたRAW現像画像を用意したことで、救済することができました。

こういうショットでは、窓の外に青空が必要です(あくまでも、「そう感じる」という意味ですが)。
ダークショットをRAWで撮っておけば、なんとか助けることができるんじゃないかと実感した次第です。
RAWブラケット+RAW現像が最強の撮影法? なのかもしれません。
改めて試してみようと思います。


それにしても。。
逆光の強いHDRを撮るときには、良いレンズが必要なことを痛感させられます。
ハレーションやフレアは、通常の逆光写真なら「味がある」みたいな撮り方で、雰囲気描写に使われたりしますが、HDRだと仕上がりの品質を露骨に落としてしまう。
今回のようにハレーションが原因でHDRがポシャることも多く、これは気をつけんといかん、と思いました。
「横着高倍率ズーム」は論外として、定番のレンズを見つけないといけませんね。
| マルチショット RAW | 00:41 | comments(15) |trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 00:41 | - |-
コメント
こんばんは。

うーん、よくわからないのですが、上の記述は全自動のゴースト処理に
ついてですか? 「天井の窓枠部分」には動体はないんじゃないですか?

全自動だと、プログラムでの動体検知がうまくいかず、特に手持ちの
場合はブラケット間の位置調整がすこしでもずれると、そこを「動体」に
してしまうので、コントラストの大きい場面では、ものすごく汚くなります。
これは、ver4.0.x での話ですが、わたしは全自動はちょっと使っただけで、
使い物ならないことに気づきました。三脚の場合はいいかもしれませんが。

あと、Photomatix がデフォルトで動体領域に選ぶ露出は明るすぎること
が多いです。わたしは 1.5ev 間隔の5枚撮り jpeg ですが、Photomatix が
選ぶ デフォルトよりひとつ露出が暗い方を選ぶとうまくいく場合が
多いです。強烈な照りかえしのアスファルトを歩く人は、アスファルト部分は
-1.5ev か -3ev 部分に相当するので大体この露出を選ぶと選択領域の
跡が目立たないようです。
| junki | 2011/10/11 1:18 AM |
こんばんは。
おいらもphotomatixの全自動はイマイチなので、あまり使えてません。

https://lh3.googleusercontent.com/-75q8_Mz2AFw/TpG-EyP2D6I/AAAAAAAACXk/p29wfGafi98/
これはもう動体諦めて、ゴースト残しまくりのものですが、
上の窓からの明かりがいい感じに残りました。

全自動かますと、上の窓が完全グレーになってしまいましたね〜
| まぐかっぷ | 2011/10/12 1:42 AM |
junkiさま:
説明写真入れる前にコメントが来て、泡喰らいました(笑
これ、0EV画像は細かい窓枠部分が露出オーバーとレンズフレアで、見えるか見えないかという細さになっていました。
いくつか試したのですが、動体ゴースト除去の有無は無関係に、窓枠にグレーの影がつきました。
思うに、Photomatixは合成画像の芯に標準ショットを用いるんじゃないかと。。コントラストの強い被写体で、標準ショットの露出オーバー部分の合成がどうもうまくないです。
これまでも逆光画像でこういうケースがあったので、解決策を探っていますが、ひょっとしてこういうことなんじゃないかと思います。
要リサーチですね!
| shockatz | 2011/10/12 2:15 AM |
まぐかっぷさま:
おおお、これすごい絵ですね! パリのギャルリー・ラファイエッテの円蓋天井みたいだ。
このステンドグラスの部分ですね、わかります。
自分の場合は面積が広かったので露骨でした。
こういう弊害もあるのですね。。自分は「これで決まり」と舞いあがっておりましたが、奥は深いですねえ。
それにしても綺麗な天井絵ですね。光が降り注いでいる。
HDRはこういう「光」を感じさせる作品がいいですね。グッジョブ!
| shockatz | 2011/10/12 2:21 AM |
shockatzさん今晩は
この写真の仕上がり?は鉄道写真では非常に新鮮です。
「プラモデル箱絵風」というお話でしたが、本当にそういう感じを受けますね。
オリジナル写真と全く違うレタッチ(失礼)に拒否反応を起す人もいるでしょうが、僕は断固支持します。
志というかポリシーというか、目標が明確で、これは面白いです。
| 才川 | 2011/10/12 7:26 PM |
才川さま:
今晩は〜 お褒めいただいて恐縮です〜 気に入っていただけて良かった。
こういうタッチの混んだ絵が好きなんです。HDRでびしっとディテール出しておいて、ノイズは極力抑え、面重視でエッジをできるだけ細かく表現して精密感を出す。極力「アート」っぽくならないように手を入れています。
身近な駅でも、気合を入れて撮ってみたいです。またスポットを教えてください(先達なんとやら、ですね♪)。
| shockatz | 2011/10/13 12:09 AM |
こんばんはー。
いつも、ご自身の作品のコメントが痛快で○です。

hdrはじめて1年もたってませんが、こってりのりのりの
仕上がりは好きです。
自分はそうなふうにできないので、皆さんの作品を見て
楽しませてもらってます。コメントよむのも楽しいですね。
| にゃあ | 2011/10/13 1:34 AM |
にゃあさん:
はじめまして。コメントありがとうございます。
最近はソフトが良くなってるので、みなさんHDR一発目からもう完全な上級者ですよ〜 PhotomatixもTopazもいい感じです。
装備はいいし、HDR撮影名所をびしっと抑えられるとこっちが負けそうですわ〜
自分について言えば、そんな面白い写真撮ってるわけでもないし、会心の作とはほど遠いんで、少しでも役に立てればいいかとつまらん能書き書いてます(笑
こんな中身で格好つけたら天罰下ります。。
| shockatz | 2011/10/13 12:05 PM |
はじめまして。
PENTAX機をお使いのようですが、私もHDR用にK-5に興味を持っております。
カタログを眺めておりましたら、ワンプッシュブラケットと言うのがあって、1回の撮影でAEBが完了するようなことが書いてありますが、これはどのような機能でしょうか?
連射せずとも、-4,-2,0,+2,+4が撮れるのなら、HDR用としては最強かと思うのですが、そういうものではないのでしょうか?

カタログをみましてもよくわかりませんので、ご教示いただけると幸いです。
| uekawa | 2011/10/13 7:57 PM |
uekawaさま:
連写中シャッターを押しっぱなしにしなくてもいい機能です。
ブラケットはあくまで連続撮影になります。
ワンプッシュであって、ワンショットではありません(誤解汗
自分は人物の動きを見て、ブラケットを途中で止めたりするので、この機能は使っていませんが、潔い人は使うべきかと。指が引きつらなくていいです。
| shockatz | 2011/10/13 8:04 PM |
ご回答ありがとうございます。
なるほど、そういう機能でしたか。OlympusのISOブラケットのようなものかと勘違いしておりました。

申し遅れましたが、いつも記事読ませていただき、美しい画像に感銘を受けております。
今後も楽しみにしております。
| uekawa | 2011/10/13 8:11 PM |
僕は潔く、ワンプッシュブラケット、動体除去も常にオートでHigh、
この写真のシーンのように青空が無くグレーになる場合は、photomatix時にハイライトで白く飛ばします(笑)
| doiken | 2011/10/14 3:30 AM |
uekawaさま:
自分も実は発見時狂喜乱舞で、あとガックシ(笑
オリンパスのISOブラケットも、レンジ狭くノイズ多く、E-PL2などではISO400固定とか(笑
まあ。王道はないってことで。
やはりK-5が世界最強であることは間違いありません。これ断言。
| shockatz | 2011/10/14 3:35 AM |
doikenさま:
「全自動使えない」という人がいれば、「全自動でおK」という人もいる。撮れている写真はどっちも良い。
なんか不毛の議論に思えますなあ(大笑

ちょっと誤解あります
「青空がなくてグレーになった」のではなく、「標準ショットがハレーションだらけのせいで、合成が汚くグレーが出て、青空を感じられなくなったのでちょいと直しました」ということです。
これレンジを詰めても消えないんですわ。。
説明下手ですいません。
| shockatz | 2011/10/14 3:43 AM |
いやぁ、毎回とてもためになる検証されてるんでヒデキ感激です。
やはりメイン以外の細部にもこだわり持たないと技術力upはなかなか望めませんね。
たまには室内の車撮りからコントラストばりばりの人ウジャウジャ、そんでもって強風てな最悪条件に挑まないとダメですね(;´Д`)
| hdrasiato | 2011/10/18 11:10 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://shockatz.jugem.jp/trackback/565
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
LINKS
RECENT COMMENT
  • 2013年度版 各社カメラのHDRオートブラケット撮影能力リスト
    宮島あたり (04/18)
  • 2013年度版 各社カメラのHDRオートブラケット撮影能力リスト
    shockatz (01/09)
  • 2013年度版 各社カメラのHDRオートブラケット撮影能力リスト
    谷田部 (01/03)
  • HDR : RAWブラケット対応のコンデジもっと出しやがれ
    JPEGRAW (12/03)
  • 2013年度版 各社カメラのHDRオートブラケット撮影能力リスト
    itokawa (11/12)
  • 2013年度版 各社カメラのHDRオートブラケット撮影能力リスト
    hinimaru (09/04)
  • HDR : RAWブラケット対応のコンデジもっと出しやがれ
    shockatz (07/08)
  • HDR : RAWブラケット対応のコンデジもっと出しやがれ
    セブン (07/07)
  • HDR : RAWブラケット対応のコンデジもっと出しやがれ
    shockatz (07/06)
  • HDR : RAWブラケット対応のコンデジもっと出しやがれ
    doiken (07/06)
RECENT TRACKBACK
Windows Vista
モバイル
qrcode
PROFILE
SPONSORED LINKS