<< 2011年度版 各社カメラのHDRオートブラケット撮影能力リスト | main | HDR : コンデジも断固HDRで撮りましょうや >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - |-
HDR : ああ神機Pentax K-5の自動ブラケット!(借り物での感想)

現在、世に出ているデジタル一眼レフで、どのカメラが最もHDR撮影に向いているかと聞かれれば、自信を持って「Pentax K-5でしょう」と答えます。それほど、基本性能の高さはもちろん、このカメラには「HDRを創りだす」という行為において、現在望む限りの最高の機能が盛り込まれています。

前提条件:カメラ内HDRは使わない

最近、デジタル一眼レフに搭載された「カメラ内HDR合成」ですが、これは残念ながら、自分的にどのカメラも失格なので、評価の対象から外れます。
HDRは、カメラマンが、光と影を描き出すカメラの「デフォルトな」撮影特性を、自分で自由自在に変えて画像を再構成する技術です。それを単に「明暗いいとこ撮り」で済ませれるほど単純じゃない。日中のスナップから逆光撮影、夕方や朝焼け、夜景、長時間露光など、あらゆるシチュエーションをHDR化するには、ブラケット露光によるリッチな露光域と、精密なトーンマッピングが不可欠でしょう。

本当に使いやすいブラケット機能

・5ショット/8EVピッチにおよぶ広い露光域
Pentaxの中級機はずっとこのスペック。逆光や夜景など、どんな撮影シーンもOK。
・5ショットRAWをわずか0.7秒で撮影する高速シャッター
・ISOオートの自動カメラ制御
カメラで8EVもの広い範囲を撮影するには、一般的な絞り優先露光でシャッター速度を変化させた場合、例えば1/2000秒から1/4秒という、とんでもなく広い範囲の露光が必要であり、撮影中にISOを自動変更してくれる機能が必須です。Pentaxの一眼はここが秀逸で、ブラケット撮影が本当にやりやすいです。
自分は横着なので、適当に「AUTO MAX3200」などと設定していますが、これでほとんど撮れてしまう。K-5ではさらに、シャッター速度とISOの変化具合まで変更できます。
・低ノイズ
HDRでは露出不足の画像をブラケット撮影で撮影しなければならず、暗部のノイズは、トーンマッピング合成で絵を壊していく最大の害毒ですが、ここが優秀だと、出てくる絵の品位が明らかに違ってきます。
・高感度
ブラケット撮影の明部ショット(ライトショット)は、シャッター速度が極端に低下しますが、ここで高感度が使用できるため、ブレがなくなり、絵の品位が上がります。
・多彩なブラケット撮影
セルフタイマー連動ブラケット、リモコン連動ブラケット、有線リモコン連動ブラケット、背面リモコン受光窓、ワンプッシュブラケット(レリーズ1押しでブラケット全完了)、部分ブラケット(ブラケット撮影一時中断)、ワンタッチRAW(押した直後のみRAW撮影、ブラケット対応)など、考えられる便利な機能が全部ついています。
性能的にはK-5を超えるカメラは多数存在し、K-5はもちろんMAXなカメラではありませんが、ことHDRを撮るときの充実度において、これを超えるものは存在しないと思います。

これまでもPentaxの中級機は、ブラケット撮影の使いやすさに定評がありましたが、K-5に至って、好感度と低ノイズに磨きがかかった結果、とんでもない神機なブラケットカメラになりました。
おそらく、いままで他メーカーのカメラや、同じPentaxユーザでも、少なくともブラケット撮影においては、このK-5の出来に舌を巻くことになりと思います。
個々の性能から とさんざん褒めてきましたが、実は自分、Pentax K-rユーザで、K-5はたまに嫁に借りて使わさせてもらっています。(T-T

作例は、かの有名な、モン・サン・ミシェルの夕景(本当にこんな感じでした)
こういう風景はHDRerの独断場なのでK-5貸りれました!
もそっと重厚に撮れればよかったのですが、とにかく舞い上がって(夜景HDRの大家の皆さん笑わんといてぇ)
Pentax K-5 / Pentax 55-200mm / 5shot JPEG / Photomatix /Topaz少しだけ

| マルチショット RAW | 21:43 | comments(22) |trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 21:43 | - |-
コメント
shockatzさま
今晩は、いつも素敵な写真をありがとうございます。
K-5は良いですね。私も使ってみたいけどLX5を買ったばかりだし、取り合えず今は手持ち機材を使い倒します。

 ところで、今 私はソウルで1日中写真を撮っています。毎日 行動時間が16時間くらいで歩き回っていますので体はへとへとです。でも、好きな事やってると時間を忘れてしまいますね。

あと2日間楽しんで帰ります。
| suc | 2011/10/31 12:08 AM |
すごいなぁ、け〜ご。
12月に多目のギャラ入るので何か買お思てるけど、
軟弱ににこんわんかな。

お写真すげ〜でがす。
こおゆうとこって撮らされること多いけど、
こんなふ〜に撮ってやるぞというのがHDRですね。
| nonbe | 2011/10/31 3:31 AM |
sucさま:
おおソウルですかあ! 外国いいですね!
自分は他所行ってもすぐ目が慣れてしまって、いつも帰ってきてから「もっと撮っときゃ良かったあ」と後悔するんですが、貪欲に撮影する根性は大事ですね。
K-5はホントにいいですよ。羨ましいくらいの機能で、これ以上使いやすくて強力なHDRカメラはない。でも、買ったらもう後がないというのも悲しいんで、いつも一歩前で止まる感覚ですかね、ならLX5もバッチリです。コンデジでは最強ですから。
| shockatz | 2011/10/31 11:01 PM |
nonbeさま:
お久しぶりです。うわ〜ギャラいいなあ〜! プログラムの仕事なんて、ギャラが入る頃は疲労困憊して使い道なんか全く頭に入りません。おまけに改修の嵐だったりして(泣
ミラーレス機とな! Nikon Oneはまったく知らないんですが、ブラケットどうでしょうかね。doikenさんやhiro_sj30さん絶賛のぺんたきゅーも良さそうです。
K-5はね、もう妬けるくらいに良いです。ブラケットするために生まれたようなカメラ。畜生め!
でもK-rのほうが優れた点も、じつは一つあるんです。それは動体スナップ。3ショットのほうがね、ゴーストうまくゴマかせるんですわ。あとの記事で説明します。
| shockatz | 2011/10/31 11:09 PM |
モンサンミシェルやー素敵ー

K-5いいですねぇ
使ってて楽しいです♪
ノイズ減ったのがヒジョーにいいポイントっすね。
あとRAWデータの暗部が伸びる伸びる・・
普通に現像してるだけで明らかに違いがわかります。

K-5で、3shotなら±3が使えればいいのに・・・と思ったり
ちょくちょく輝度差少ないときには3shot使うんですが、
そこでビミョ〜にレンジ足りないとあとでガックリします。
| まぐかっぷ | 2011/11/01 1:30 AM |
よやく真打、本意が登場して得心しました。
ずっと今までの記事は、K-5を論ずるまでの露払いだったんですね。
絵の品位・・・まさに、お手本の被写体とHDR仕上がりですね!
ギトギトHDRでありがちな空際のハローがなくて爽やかです。
それに、暗く沈む麓の陰影・・・これこそ「ハイダイナミックレンジの光と影」!
素晴らしい味わいです!


| poco | 2011/11/02 5:22 AM |
おお、夕暮れのモンサンいいですねぇ。
娘とカミさんは行ってますが、私はパリすらまだ。
ところどころに足場らしきものが見えるのは、部分的に修復工事が行なわれているのでしょうか。

K5の次期モデルで今よりブラケット速度が上がって、+-3EVが搭載されれば、さらに強力なHDRマシンとなるわけですが、動きモノさえ撮らなければあまり関係ないともいえますね。
| hawk | 2011/11/03 9:08 AM |
まぐかっぷさま:
低輝度特性がこんなにHDRに重要とは、自分も正直知らんかったですわ。
考えてみたら、必ず露光アンダーを撮るし、その絵がしっかり合成に使われるので、標準露光より重要かもしれませんね。
RAWもいろいろ発見したので、また公開を。
うう〜 それにしても羨ましいわK-5!
| shockatz | 2011/11/03 9:15 PM |
pocoさま:
こういう風景は、濃ゆいというかクドいというか、どれだけハードなHDRやディテールアップかけても、破綻しないところがすごい。外人女性が無茶苦茶な化粧しても見れるのと同じ理屈ですね。やっぱHDRは外国に合うんでしょうか?
え、他の記事が前振りだあ? な、な、何を言うか!
そもそも自分はK-rユーザで。。(説得力なし
| shockatz | 2011/11/03 9:23 PM |
hawkさま:
フランスは日本人女性の観光客多いです。グループとか、親子とか。買い物もいっぱいするんで、地元受けはいいです。
モンサンミシェルて、何かオシャレな感じがしますものね。
±3EVは、そうですね。動きモノしか関係ないかな(ちょっと残念)

| shockatz | 2011/11/03 9:29 PM |
HDRの良さをしっかり出しつつも破綻のない仕上がり、良いですね〜。
大陸の景色って、なぜかクリアにコッテリ仕上げやすいですよね。
PENTAXのブラケットまわりの機能やISO AUTOは、ほんとにK-5で本領発揮出来るようになったと思います。
K-7と同じボディだし、買って一年ぐらいしか経ってないし…と言い聞かせて我慢できたのは1ヶ月程度でした…。
| hiro_sj30 | 2011/11/04 2:06 AM |
hiro_sj30さま:
> K-7と同じボディだし、買って一年ぐらいしか経ってないし
こらえ性のない人です(大笑
K-5ユーザの怖いところは、みな突然買ってしまうところで、他に比較するものがないというのはわかるけど、50DMkIIユーザなんかがいきなりK-5買うのでビックリします。
ああ、やっぱHDR撮りたいんだなあ、ということで。
風景なら5Shot JPEGでこんなに見事に撮れるカメラは他にないですよねえ。要するに一番ラクに撮れるK-5。
| shockatz | 2011/11/04 11:38 AM |
こんばんは
この度こそこそとブログ移転しちゃいました。
新しいブログはBloggerの所で、アドレスは
http://magnifique-hdr.blogspot.com/
こちらになります。

お手数ですがリンク先の変更してあげて下さい。
これからも宜しくお願いします。
| まぐかっぷ 改め kni です | 2011/11/05 7:35 PM |
何もかも始めての70歳の爺ーです。富士山のダイヤモンドを撮りたくHDR処理を知りました。
貴方様のHDRに目の玉が飛び出しそうです。
何日もPCに釘付けです。

私も挑戦します。お教え下さい。
機材は(ありゃー)のα77です。
0.7×5Shot 2EV×3Shot 3EV×3Shotは撮れますが(ありゃ)
でしょうか??

Topaz Adjustも入手しなとだめでしょうか?
又ソフトも初代CSです。
お手数ですが、お教え戴けますなら誠に幸甚であります。
| hayutama | 2012/05/30 7:08 PM |
hayutamaさま:
おお、(噂の)α77ユーザさんですね!
α77はしっかり撮れますのでご心配なく。NEXなどとは違う。
撮影法は。。被写体にもよりますが、2EV〜3EVの範囲で必要充分な露光ピッチを選び、RAWでブラケット撮影ですね。
動体なら大きなピッチで失敗をなくし、風景などは細かいピッチで緻密に撮るのがいいと思います。
また、RAW現像ソフトがあるとさらに手を加えることができます。
Topaz Adjustは絶対、買ったほうがいいです。トーンマップかけると輪郭が甘くなる傾向があるので、補正する意味もあるし、絵をイラスト調にできますので、程度の差こそあれ皆さん使っています。
PhotomatixとTopaz使うなら、PhotoshopはCSでも充分だと思いますよ。

自分は、Photoshop CS5にRAW現像ソフトとして、CaptureOne 6.3 proを組み合わせて使っています。まあ、カメラ/レンズにあまりカネをかけずに、ソフト重視の方針です。
| shockatz | 2012/05/31 2:36 AM |
hayutamaです。ご親切なアドバイス感謝申し上げます。
貴方様のBlogを参考にPhotomatixを早速導入しました…
ところが、3枚撮ったROW画像を入れたところ、全て薄い緑の
幕が掛かってしまい、何をやってもOUT。
貴方様にお聞きする前に先ずはサポートセンターにmailしましたところ・・・

α77に対しては日本語版ver4.0.2のリリースは少々お待ち下さいとのことでした。
英語版4.2の導入ならOKと教えて戴きました。
そのほかに、パナソニックGX1のRAWファイルからTIFF又はJPEGに変換しPhotomatixで加工する方法もあるようです。

私は始めたばかりなので、とりあえずRow→TefにしてCSで
加工後入れましたところ問題なく出来ましたので
とりあえず腕が上がったら、英語版か、日本語版リリースを
待つつもりです。

初めて加工しましたが、とても楽しいです。


| hayutama | 2012/06/05 10:36 PM |
hayutamaさま:
ををPhotomatix購入されましたか!
なるほど。。日本語版はα77未対応なのですね。自分は昔から英語版しか使ったことがなく、あまり気にかけていませんでした。
同じIDでいけますので、英語版をDLしてインスコされたらいかがかと思います。日本語版は古いです。。
あと、少し慣れたらTopaz Adjustもどうぞ。こっちはまず体験版を入れて、Photoshop CSとの相性を見てください。
| shockatz | 2012/06/05 11:05 PM |
こんばんわ。hayutamaです。
Topaz Adjustを導入しました。CS上で問題なく動きました。
先ずは御礼申し上げます。ありがとう御座いました。

Photomatix英語版でもどう処理してよいか分からないところ
Topaz Adjustも英語版で且つ、プリセットと言うのでしょうか?、処理モードが、あわせると5-600位の組み合わせが出来るのでしょうか。?

もうとんでもない膨大な処理のため、何をどの様に処理するか、考え込んでいます。 当然幼稚園児が大人の処理に到達するはずも無く、情熱だけではドウにもなりません。

Topaz Adjust5もでるとかですが、何せ70歳先が無いので
急がねばなりません。

しかし幾つになっても、知らないことに挑戦するって、生き生きします。HDRを知ってまだ1ヶ月ですが、風景を撮ってきた私ですが、HDRで風景の物の見方や、被写体の範囲が大変変わって来ました。 おそらく普通に風景を撮っていても
HDRの知識によって、作品の深みが増すことを予感しています。

それにしても、HDRの画像処理何か良い初歩的なバイブル
お教え戴けませんでしょうか。
睡眠不足の老人より。


| hayutama | 2012/06/12 10:49 PM |
hayutayaさま:
残念ながら、日本にはHDRに関するチュートリアルは存在しません。
(日本人は説明下手だし、日本語はそういう用途に向いていないです)

【王道】
ブラケットで撮影する
Photomatixでトーンマッピングする
Topazでディテールアップする
Photomatixで最終的に色調整する
という4つのテクニックの合わせ技で、無数のソリューションが存在します(だから面白いのです)。

Photomatixの設定は、海外のTutorialを見てください。また、Topaz Adjustもプリセット値から自分の好きなパラメタを微調整していくことになるでしょう。

あとは、検索エンジンでググりまくって、PhotomatixとかTopaz Adjustで検索するしかありません。

自分の敬愛する、Stack In Custom師匠のチュートリアルはこちらです。
http://www.stuckincustoms.com/hdr-tutorial/

趣味の世界は創意工夫と熱意で切り拓かれるものであり、年齢や性別は関係ありません。
いい写真ができたら、ブログなり共有サイトにアップしてください。それを見て話せばよいではありませんか。
| shockatz | 2012/06/13 10:28 PM |
shockatz 様
申し訳ありません。解らないと即、年のせいにする。。。
我ながら全く不甲斐なく自分を責めています。
HDRをWeb上で検索いたしますと、雲の上のお人に憚りも無くご質問致し恥ずかしく思っております。

普通に写真を撮り始め、17年富士山や風景を撮って来ました。
HDRの質感に目を見張りPhotomatixやTopaz Adjustをいれトライしておりますが。。。

6/16日のblog拝見いたしました。凄様しい解像度に、見とれてしまいます。
単に、ブラケット写真をPhotomatixでトーマッピングしても
UPしてくる画像の解像度は、何でこんなにボケてしまうのでしょうか、全く気に入りません。しかしWeb上でのお師匠様
(恐縮ですがこの様に呼ばせて戴きます)やその他の皆さんの画像解明度は並外れたものばかり・・・・

ローマは一日にして成らず。
コツコツ積み重ねる以外ありません。
エールを戴きました。
何ごとも諦めない私の性格を励みに、一歩でも近づけるよう
精進致します。

今後、初歩的なご質問をさせて頂きましても、ご迷惑にならないでしょうか? 誠に申し訳ありません。
| hatutama | 2012/06/24 3:48 PM |
hayutamaさま:

ヒント:(変な話ですが)

私を含め、HDRerといわれる連中は、全員レタッチが上手いです。
鍵はTopazの使い方で、トーンマッピングは(あえて)個性的な絵を作ろうとしているだけで、普通のJPEGでも「おおー」的なカッコいい感じに仕上げれるはずです。

ただそれをやると、レタッチ技術展覧会(美人コンテスト)になってしまうので、あえて個性的なテイストを追求している、と。

よく「絵みたいな写真」と言われるのですが、この技法をちょっと使うと、写真が見違えるほどポップになります。
例えば新聞に載るクルマなんかはポップですよね?
我々はああいう方向だと思われるのが嫌で、あえてHDRとして「汚して」います。
それが、モンサンミシェルだと、地が出て、ポップにしてしまうのですね。

普通に見て、重要なのはPhotomatixより、TopazやPhotoshopのテクニックです。
ただそこに走ると、所詮は素材=完璧なスタジオライティングや大掛かりなネイチャー撮影機材の勝負になることを知っているため、そういう方向性はイヤなのです。

なので、HDRに関する撮影方法やトーンマッピングに関する質問にはお答えしますが、TopazやPhotoshopの使い方はノーコメントだと思います。
| shokctaz | 2012/06/24 9:23 PM |
早速の、ご返事ありがとう御座いました。
凄くうれしいです。
| hayutama | 2012/06/24 9:55 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://shockatz.jugem.jp/trackback/567
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
LINKS
RECENT COMMENT
  • 2013年度版 各社カメラのHDRオートブラケット撮影能力リスト
    宮島あたり (04/18)
  • 2013年度版 各社カメラのHDRオートブラケット撮影能力リスト
    shockatz (01/09)
  • 2013年度版 各社カメラのHDRオートブラケット撮影能力リスト
    谷田部 (01/03)
  • HDR : RAWブラケット対応のコンデジもっと出しやがれ
    JPEGRAW (12/03)
  • 2013年度版 各社カメラのHDRオートブラケット撮影能力リスト
    itokawa (11/12)
  • 2013年度版 各社カメラのHDRオートブラケット撮影能力リスト
    hinimaru (09/04)
  • HDR : RAWブラケット対応のコンデジもっと出しやがれ
    shockatz (07/08)
  • HDR : RAWブラケット対応のコンデジもっと出しやがれ
    セブン (07/07)
  • HDR : RAWブラケット対応のコンデジもっと出しやがれ
    shockatz (07/06)
  • HDR : RAWブラケット対応のコンデジもっと出しやがれ
    doiken (07/06)
RECENT TRACKBACK
Windows Vista
モバイル
qrcode
PROFILE
SPONSORED LINKS