<< HDR : Rawミックス撮影法!(2) | main | HDR : iPhone4SのHDR(1) 標準アプリのHDRをレタッチ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - |-
HDR : Rawミックス撮影法!(3)

4 RAWミックス撮影法

そんなこんなで、「動体撮影に対応」し、「ブラケット撮影の重厚さ」があり、「手軽に撮影」できて、「保存が手軽」な、以下の方法を提案します。
これはRetouchWorldの掲示板で議論されていた方法論に、自分で少し手を加えたものです。以前に、「Dynamic Photo HDR」を使った画像ズレの補正を提案しましたが、そこから一歩進んでいます。 要点は次のようなものです。
■撮影はブラケットRAW、できれば手持ちで行う
■ブラケット撮影のうち、ライトショット(明撮)は捨てる
■複数点のRAWを現像する
■ズレ合成と動体ゴーストの除去をPhotoshopで行う(ただし手順は大幅に簡略化)
■トーンマッピングは、上記で作ったJPEGから行う
■RAWは不要なので全部捨てる
おお、何と面倒くさい! でも思い切りエコな方法です。うまくやれば「Photomatix任せっぱなし」よりはるかに高品質の仕上がりが得られます。
で、手順を順番に説明します。

5 撮影 RAW+オートブラケットで撮影する

撮影はめいっぱいのレンジで、RAWでオートブラケット撮影します。
このとき、露光は必ず、「標準露光ショットについて、最も明るくRAW現像した結果が黒ツブれない」くらいにします。
ほとんどは、標準露光+0.5〜1EVくらいの露出補正になるでしょう。夜景なんかではもっと上げてもいいです。
ブラケット露光は3ショットでも5ショットでもいいです。
自分のカメラはPENTAX K-r。±3EVピッチで3ショット撮影ができますので、そのまま最大レンジで撮影します。

6 前処理 RAW現像する

自分の持っているRAW現像ソフトの最大のレンジで、標準ショットを3点現像します。
自分の場合、CaptureOneを使っているので、0EV、2.5EV、-2.5EVの3点になります。
また、明撮(ライトショット)はほとんどの場合、捨てます。
このショットは、シャッター速度を落とすなりISOを上げるなりして撮られたショットで、動体などは完全にブレていることが多く、条件によっては仕上がり品質を落とします。
(シャドウが極端に暗い、つうか露出を間違えた場合は、これも使いますが) 暗撮ショットは0EVとか-1EVとかでRAW現像します。必ず、空など広い範囲の明部の色が飛んでいない画像をつくります。
自分は暗撮ぼ現像時、色を派手目にしています。

自分が使っているRAW現像ソフトは、PhaseOne社のCaptureOne Pro 6.2です(たかがHDRにちょっと贅沢か)。
RAW画像を開いた瞬間、カメラプロファイルとISOを勝手に読んで、ノイズフィルタを勝手にセットしてくれます。
この他にも、手動でノイズパラメタを調整したり、あまり手間をかけなくてもキレイなRAW現像ができます。
「明撮=ライトショットは捨ててもいい」という発想は、最近の低ノイズ・デジカメとRAW現像ソフトの進化を見ての判断です。PENTAX K-r、CaptureOne Pro 6.2は、どれも優秀な製品だと思いますよ。
(少なくとも数年前の製品とは明らかに品質が違います)
こんな感じで一気にRAW現像します。ちまちま一点ずつやるのは性に合いません。
CaptureOne ProのRAW現像はマルチスレッド動作で速いです。
自分はこの時点で、RAW画像を全部捨ててしてしまいます。どうせHDR用の元絵だし。

こうやって作ったJPEGですが、手持ちなので当然、絵がずれていますし、人物などの動体は移動しています。
普通ならこれをPhotomatixに入れるところを、Photoshopを使ってズレ補正と動体合成を行います。

HDR : Rawミックス撮影法!(3)に続く(長い)

作例写真:

富山地方鉄道の「定年退職後再就職した」列車。西武のレッドアローと京阪の特急。
まだまだ現役。ちょっといいね!
Pentax K-r / ±3EV 3shot RAW(RAWミックス法) / CaptureOne / Photomatix / Topaz


| ハード・ソフト | 21:42 | comments(15) |trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 21:42 | - |-
コメント
おーっ、キャプチャーワンプロを使っておられるんですかっ!(羨
僕はRAWソフトまでお金が回らないので、Photoshop Camera RAWを使っています。そのせいかシックリ来る仕上がりにならないので、いつもRAWから直接トーンマッピングしていました。
この記事を読まさせてもらうと、どうやらレンジだったようですね。
ありがとうございます。参考にさせていただきます。
それにしてもRAWを保存しないというのは勇気が要りますね。さすが師匠です!
| zen | 2012/06/02 12:46 AM |
RAW現像は色々やってみたのですが、キレイにトーンマッピングするためには、充分なレンジ幅が必要ですね(たとえ元RAWがフラットなコントラストでも)。
ミソは、明るく現像する際に、シャドウが潰れていないことと。シャドウ部分にノイズが載っていないことです。
ここがちゃんとしてると、もう明ブラケットのRAWは不要になります。
ということは……わかります? 長時間露光とか、高ISOで無理して撮らなくていいということなんです。
そうすれば室内や夕方でも、何でも撮れるようになるのではと思います。
| shockatz | 2012/06/02 7:44 PM |
こんばんわ、才川です。
御無沙汰しております。
富山地鉄ですか。中井精也の番組でも大々的に取り上げられていましたが、いい雰囲気ですね。
Capture Oneの評価は、同じソフト使用者として誇らしいです。
ところで、Capture OneはProにVerup? 気合入ってますね。自分もお恥ずかしながらProは使ってない。
なんか去年から籠っていたとと思ったら、これですか。
いやー、いつもながらの研究熱心。頭が下ります。
| 才川 | 2012/06/03 10:35 PM |
shockatz様
はじめまして、セブンと言います。
素晴らしいです。
自分は出来ちゃった派なので(なんか卑猥)
とても勉強になります。ほんとにすごいです。
何を隠そうK-5を買うときこのサイトが後押しになって
買いました。
| セブン | 2012/06/03 11:08 PM |
才川さま:
師匠さて置いてCaptureOne Pro買ってしまいました。プロでもないのに申し訳ありませんですっ(笑
CaptureOne Proにした最大の原因は、何といってもスピードで、立て続けに100点ぐらい一気にRAW現像するためです。自分らは個々の写真の出来はあまり気にしないので、パラメタ決めて一気RAW現像です。で、そのあとRAWを全部捨てる(雑
このノイズ除去を見て、HDR作成方法変わっちゃいました。
| shockatz | 2012/06/04 1:56 AM |
セブンさま:
こんにちは!
> 何を隠そうK-5を買うときこのサイトが後押しになって
ううっ、自分ユーザでもないのにK-5絶賛しつつ、K-rでも負けるものかと気張っております。
K-5のブラケット能力は、ものすごいアドバンテージであり、エモーションですね。
これからもよろしくです。
| shockatz | 2012/06/04 2:15 AM |
うーん、結局、K-r では 3EV間隔2枚RAW がソースってことですよね。
わたしにはレンジ不足に思えます。また、場面によっては標準露出の
露出補正がシビアになりますね。

多少のツブレよりヌケ飛び防止に重点を置くのはいいとしても
ちょっとやはりレンジ不足だと感じます。原理上、カメラ内現像の
jpeg とその元の RAW は、輝度分布のフラットさを除けばダイナミックレンジ
は同じなんです。

明撮を捨てるのも、カメラのブラケット性能を無駄にしてませんか。
3枚なら、1.5EV 間隔にして、標準露出の露出補正をたとえば -1.5EVに
すると捨てるものがなくなり、結果の画像に厚みが出ると思います。
枚数を少なくすることで、動体の動く範囲を小さくしたいというのは
分かりますが。RAW現像での露出補正をあまり信用してないんです。
| junki | 2012/06/05 12:22 PM |
junkiさま:
絶対、言われると思ってました(笑
自分がこの方法論を思いついたのは、CaptureOneのRAW現像が、あまりにもブラケット画像のものと遜色なかったからです。
もちろん、暗部が非常に広い場合は話が違ってきますが、ごく一般的な日中〜夕方ですと、ブラケット明撮とRAWの明現像にはさほど差を感じませんでした。
自分は暗部を暗いまま表現するので、「調子よりノイズ」という意識が強いですが。
| shockatz | 2012/06/05 8:35 PM |
うぐ・・・何やらすごいことを・・

明撮確かに最近このことに気づいて捨ててる機会多いです。
暗撮を彩度高めかぁ・・・なるほどと思いました。
試してみよう。

ところでshockatz師匠は今
関東ではないですよね?
今週末関東行くので・・と思いましたが。
| kni | 2012/06/08 12:09 AM |
kniさま:
色々考え方はあると思うんですが、明撮はひょっとしてRAWから作ったほうがいいと思います。そのほうがシャッター速度稼げるし、画質も上がるし、いいことだらけではないかと。。
最悪でも、明撮の背景に動体部分をコピペするとか。。
次回の記事でそれを書きます。

あっ、オイラはいま金沢単身赴任です。家は富山の西側なんで週末帰ってますが(近い。
| shockatz | 2012/06/08 10:18 AM |
やはり富山でしたか。
shockatz師匠にはいつか一度お目通りしておきたいですなぁ・・

自分、最近かなりスッキリ系で加工してるのですよね。
先日こっそり写真展なんかにも参加させて頂いたので、
そろそろ方針転換をしてみようかと考え中です。

こーゆうテクは色々やってみようとしてるんですが、
いかんせん古すぎるElementsしかないので、レイヤ自動調整してくれなくて 汗
ついついphotomatixの動体除去にまかせっきりにになるんですわ〜
| kni | 2012/06/09 12:16 AM |
kniさま:
HDRer中部地区のオフ会でも企画します?
四日市とか、大須の夏祭りで(強調
| shockatz | 2012/06/09 3:31 PM |
みなさんRAWソフト(lightroom CaptureOne等)を使用してるようですがcamera rawよりやはり金出してでもそっちのほうが仕上がりに違いでますかね?特にノイズ処理の仕上がりが気になります。
| hdrasiato | 2012/06/14 7:50 PM |
hdrashiatoさま:
CaptureOneなんか使ってるのは自分だけです(笑
ていうか買った以上使いまくらんと、という意味。
LightRoomとPhotoshopって、同じCameraRAWプラグイン使ってる以上、上がりは同じじゃないですか?
自分はCameraRAWの仕上がりや、SilkyPixの操作性が嫌いで、CaptureOne使ってますが、こればっかりは好みなので、評価版DLして確かめてみられるのが一番かと。
他にもDxoとかもありますし。。
| shokctaz | 2012/06/15 1:53 PM |
完全にやらかした・・・

実は6/30に中部オフを予定しております。
さすがに急だし、大したイベントもない日の予感です 汗


大須の祭りか〜
6/30に集まった際、shockatzさん迎撃プランでも練ってしまおうか考え中です。

| kni | 2012/06/23 12:55 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://shockatz.jugem.jp/trackback/584
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
LINKS
RECENT COMMENT
  • 2013年度版 各社カメラのHDRオートブラケット撮影能力リスト
    宮島あたり (04/18)
  • 2013年度版 各社カメラのHDRオートブラケット撮影能力リスト
    shockatz (01/09)
  • 2013年度版 各社カメラのHDRオートブラケット撮影能力リスト
    谷田部 (01/03)
  • HDR : RAWブラケット対応のコンデジもっと出しやがれ
    JPEGRAW (12/03)
  • 2013年度版 各社カメラのHDRオートブラケット撮影能力リスト
    itokawa (11/12)
  • 2013年度版 各社カメラのHDRオートブラケット撮影能力リスト
    hinimaru (09/04)
  • HDR : RAWブラケット対応のコンデジもっと出しやがれ
    shockatz (07/08)
  • HDR : RAWブラケット対応のコンデジもっと出しやがれ
    セブン (07/07)
  • HDR : RAWブラケット対応のコンデジもっと出しやがれ
    shockatz (07/06)
  • HDR : RAWブラケット対応のコンデジもっと出しやがれ
    doiken (07/06)
RECENT TRACKBACK
Windows Vista
モバイル
qrcode
PROFILE
SPONSORED LINKS