<< HDR : Nik SoftwareがGoogleに買収されて大安売り中! | main | HDR : Topaz Adjust号泣 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - |-
HDR : Pentax K-5のRAWは粘るなあ

こういう被写体をHDRで撮影する場合、自分は手前の人物を標準露出のRAW、背景の明るい風景を暗撮のRAWと、2ショットのRAWで撮影し、4〜5枚のJPEGに現像してからトーンマッピングします。
風景のように動かない被写体なら、K-5のような5ショットタイプのカメラを使い、より幅広いレンジの撮影ができるのですが、動体があると動きを止めるため、ゴースト除去を行う必要があり、こういう高コントラスト環境ではトーンマッピングソフトである、Photomatixの自動動体ゴーストがうまく働かないので、手動でゴーストが「出ないように」、あらかじめ画像を合成しておく方法を使います。
で、その際に、ショット数が多いと手順が大変になるため、できるだけショット数を減らすので、肝心の人物の露光にはいつも難渋します。
(ああああ長い説明だ)

何が難しいといって、人物のRAWが適正、つまりHDR的に飛ばず潰れないようにレンジ内に収まることはもちろん、暗撮(ダークショット)が正しく明部のトーンを残してくれなければいけません。
なので、こういう明度差の極端なショットの場合は、だいたい被写体自身が露出不足になり、無理やりRAW現像するもシャドウの調子は完全にブッ潰れてノイズの中に埋まってまい、結局、ブラケットショット全部がゴミ箱に直行、というのがパターンでした。
オートブラケット撮影のステップ値が大きい、±3EVのPentax K-rなんかでもそうなるので、プラケットレンジの狭いK-5だと、さぞ上手くいかないだろうと思いきや、K-5のRAW、こいつがぜんぜん潰れない。しっかりディテールが残っていて、おまけにノイズがほとんどない。
RAW現像ソフト、Capture Oneの力もあるのでしょうが、エントリ機であるK-rと比べると、しっかり0.5EV以上の差を感じました。
K-5というと、上下±4EV、5ショットという冗談のようなブラケット撮影機能で、HDR撮影の定番のような機種ですが、動体HDR撮影でも十分に力を発揮できることがわかりました。オススメ。
普通の風景(曇りの日の空ヌキ、あるいは順光状態)で、影や日向がキツくなければ、RAW一発でもそこそこのレンジが得られるんではないかと思います。
(自分はそんな安易な方法は絶対使わんけどね)

久々にステーキ食ったらこんな感じで面白かったので。
Pentax K-5 / 2Shot RAW / CaptureOneでRAW現像、JPEG 5発からトーンマッピング。

JUGEMテーマ:写真


| マルチショット RAW | 14:20 | comments(6) |trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 14:20 | - |-
コメント
とんでも機能のK-5兇悩やボディが6万強みたいです。
後継機が楽しみですがまさかD7100に負....(汗

でもまだまだK-5で十分いけるってこと事ですかね。
| セブン | 2013/04/08 9:07 PM |
セブンさま:
まだまだ大丈夫ですね。そもそも、カタログデータを撮りきる技術は我々に全然ないし、総合的な使い勝手はK-5の方が上かと。
それでも、D7100のAEブラケットは、±3EVで5ショット、合計±12EVでしょ? 大いに気になりますね。
(そんなレンジでいったい何を撮るのかという疑問はさておいて)
| shockatz | 2013/04/08 10:25 PM |
D7100ってそんなに凄いんですか。
でも、サイエンス写真でもなければ、そこまではいらないですよね。
ボクはK-5/K-7の2EVピッチ5ショットでは、ちょっとレンジが広すぎるので、最近は1.5EVピッチの5ショットにしています。
(師匠みたいに動体は撮れません。風景スナップでの設定です)
| zen | 2013/04/09 1:44 AM |
zenさま:
D7100はまだ実機チェックしていないのですが、HDRを意識して作った機種のようですね。
価格ライン的にもK-5の倍近い上級機で、サイズも重量もしっかりあります。三脚もしっかりしたものが必要だし、自分的にはスナップ撮れるカメラでもないんでスルーですね。
マイナス6EVって、何か写るんやろか? 霊魂とかwwwww
| shockatz | 2013/04/09 11:23 PM |
shockatzさま

人物や食べ物ってHDRで作品にしようと思うと難しいですよね。私も何度か挑戦してみましたが、どうしても良いなぁと思える処理が出来なくて途中で投げ出してしまいました。
でも師匠の作品を拝見したら自然な感じで良いですよね! この写真に刺激され、私も再度ML5ショットで再挑戦してみようかと考え中です。
| suc | 2013/04/11 12:36 PM |
いやいやいやいや
この写真は食い物はオマケで、あくまで逆光人物で(6-6;
きっと撮る対象によると思うのですが、ステーキとかビビンバとか中華はおそらくOKですが、和食はちょいと
一度、懐石をHDRにしてオエッ
| shockatz | 2013/04/11 4:52 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://shockatz.jugem.jp/trackback/599
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
LINKS
RECENT COMMENT
  • 2013年度版 各社カメラのHDRオートブラケット撮影能力リスト
    宮島あたり (04/18)
  • 2013年度版 各社カメラのHDRオートブラケット撮影能力リスト
    shockatz (01/09)
  • 2013年度版 各社カメラのHDRオートブラケット撮影能力リスト
    谷田部 (01/03)
  • HDR : RAWブラケット対応のコンデジもっと出しやがれ
    JPEGRAW (12/03)
  • 2013年度版 各社カメラのHDRオートブラケット撮影能力リスト
    itokawa (11/12)
  • 2013年度版 各社カメラのHDRオートブラケット撮影能力リスト
    hinimaru (09/04)
  • HDR : RAWブラケット対応のコンデジもっと出しやがれ
    shockatz (07/08)
  • HDR : RAWブラケット対応のコンデジもっと出しやがれ
    セブン (07/07)
  • HDR : RAWブラケット対応のコンデジもっと出しやがれ
    shockatz (07/06)
  • HDR : RAWブラケット対応のコンデジもっと出しやがれ
    doiken (07/06)
RECENT TRACKBACK
Windows Vista
モバイル
qrcode
PROFILE
SPONSORED LINKS