| main |
| main |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - |-
MDR : もっとダイナミックレンジ

越中・南砺市の「夜高祭」スナップであります。
夜の屋台というのは、おそらくダイナミックレンジ比として最高なもののひとつでしょう。
屋台はみんなハロゲンライトをカッカ照らし、かつ街並は明りもなく真っ暗で、コントラスト比は最強です。
人は動きブレるわ、カメラは高感度ノイズ入るわ手ブレするわ、三脚は建てられない。ISO3200で、ダイナミックレンジ±4Evが撮れるカメラがあれば。。
やっとRAWで撮り、複数点現像でHDRに持ち込みましたが、ノイズや潰れなどがひどく、3回はHDRがボツりました。
自分なんでこんな修行みたいなことやってるのか。
Pentax K10D / Sigma 10-20mm / 1Sht RAW / CaptureOneでRAW現 / Photomatix / Topaz Adjust+DeNoise

| シングルショット RAW / MDRフェイク | 10:15 | comments(13) |trackbacks(0)
MDR : 花文字屋繁盛

香港の花文字屋。
「花文字」って、縁起いいらしいグラデーション文字で、龍やら酉やら鯉やらのマンガみたいな絵がちょっと入ったやつ。
これ喜ぶのは日本人だけ? とにかく繁盛してます。
特に、現地観光ガイドとジョイントしている店は大繁盛。5点も6点も注文するお客がいると大変です。
ちゃんとホテルに届けてくれるけど、どこで誰が書いたかは不明。いちおう名人ぽく見えるんだが。。
Pentax K10D / 1Shot RAW / CaptureOneで明暗作ってPhoptomatix合成

| シングルショット RAW / MDRフェイク | 16:37 | comments(6) |trackbacks(0)
MDR : 1Shot RAW HDRの難しさ

最近はPhotomatixのバージョン進化とともに、トーンマッピングが使いやすくなってきて、RAW撮影からのHDR画像をたくさん見るようになってきました。
でもこれがなかなか難しい。
ピーカンの強烈なコントラストだと、白飛びや黒つぶれが起きやすく、ダイナミックレンジが破綻しやすいし、かといって低コントラスト画像だと、生成される画像の立体感が不足します。
写真は香港島と九竜を結ぶフェリー(現地語で渡輪)。イギリス時代からの、50年以上使われている船体は、まさに昔の駆逐艦みたいにオシャレでした。
背景が明るいので、どうしても手前が露出不足で。。。(言い訳)
Pentax K10D / Tamron 18-250mm / 1Shot RAW / CaptureOneで明暗 / Photomatix / Topaz

| シングルショット RAW / MDRフェイク | 18:42 | comments(6) |trackbacks(0)
MDR : 香港下町、好きやなあ

香港、ホンハム駅近くの路地にて。
アメ横を3倍くらいファンキーにした人々とけたたましい広東語の叫び声。
強いディーゼル排気と側溝から立ち上るドブの臭いに負けない、強烈な八角や何かの香辛料の臭いが入り混じった、香港下町の臭いがプンプンしています。
写真を撮るとオバチャンに大声で咎められるので、1ショット撮るのが精一杯。仕方なくRAWで撮影。CaptureOneの「HDR機能」を駆使して、真面目にRAW現像し、Photomatixトーンマッピングしてみました。
それにしても、香港の下町はHDRカメラマンにとっておそらく最良の場所のひとつでしょう。
この街、一発で大好きになりました。
Pentax K10D / Tamron 18-25mm / 1Shot RAWから±2EV現像 / Photomatix / Topaz

| シングルショット RAW / MDRフェイク | 01:06 | comments(4) |trackbacks(0)
MDR : IXY with CHDKのRAWから作る

HDR作成のためるマルチショット撮影をのぞき、コンパクト・デジカメ最高の使い方は、JPEGではなくRAW撮りだと思います。
記念撮影でも何でも、RAWでさえ撮ってあれば、露光調整ができるので、かなり無理のあるシチュエーションでもレンジの広い撮影が可能になります。
IXY920は胸ポケットにストンと入る、超小型のコンデジですが、うわさのファームウェア「CHDK」をかませれば、最も気軽なRAWカメラ(最強ブラケットカメラ兼タイマー撮影も何でもありですが)に変身します。
画質的にみると、もちろん一眼には及ぶべくもありませんが、HDR(モドキ)が作れることは何者にも代えがたいです。
IXY 920ISのRAWは、CHDKオリジナル版と、DNGの両方が使えます。
特にDNGは、最近進化の著しいRAW現像ソフトがいずれも使えるので、使い勝手がいいです。 CHDK万歳!
IXY920IS / DNG撮影 / CaptureOne 4.8で明暗現像 / Dynamic Photo HDR

| シングルショット RAW / MDRフェイク | 21:07 | comments(6) |trackbacks(0)
MDR : CHDKとコンデジRAWの魅力

IXY920ISのCHDKファームウェア起動し、RAWフォーマット(正しくはDNGフォーマット)で撮った「コンデジRAW」からCaptureOneで3点現像し、Dynamic Photo HDRでトーンマッピングしたMDR画像です。
手のひらに乗る、売り値1万数千円の中古コンパクトデジカメが、RAW記録機能を持ったという真実。しかもメーカはみな事実を隠している。きっと、FujiもNikonもPanasonicも、この世のコンデジは(実は)全部RAWが撮れるんだろう。単に小出しにしているだけ。
コンデジのイージーな撮影スタイルは、RAWでこそ真価を発揮できると思います。だって無茶な画像もRAW現像で補正できる。
本当はもう少し気合入れて撮ったらいいんだけど、イージー極まりない構図でコンデジであることを強調してみました。
Canon IXY920IS CHDKファーム / DNG / CaptureOne / Dynamic Photo HDR

| シングルショット RAW / MDRフェイク | 00:10 | comments(4) |trackbacks(0)
MDR : 大阪の夜の臭い

夜景の撮影は都会に限る、とつくづく思う。
この写真なんて近場のポールや壁にカメラを押し付け、手持ちのRAW一発から明暗作ってMDRしただけ。
田舎の夜景でRAWを撮ると、RAW現像で+1EVとかしても、闇の中には何も写らないので、三脚立てるのが必須なんです。露光は30秒くらいか?で、それでもやっぱり空は真っ暗じゃあ(笑
Pentax K10D / Sigma DC EX 10-20mm / 1Shot RAW / CaptureOneで明暗作ってPhotomatixでやんわりトーンマッピング

| シングルショット RAW / MDRフェイク | 00:13 | comments(6) |trackbacks(0)
MDR : 夜間スナップのHDR化について悩む悩む

夜景スナップ(1Shot RAW)にHDR処理をカマしてみた。
普通にやると、シャドウ側がスカスカになって、夜っぽく見えないので、シャドウ側だけノーマル画像をTopaz処理したものとPhotoshop上で合成した。
このあたり、いかに違和感なく合成するかがポイントか。
自分のDSLR、K10Dではノーフラッシュだと、ISO800/F5.6、1/8secが限度。ISO1600ではノイズだらけで大きく描写力が劣る。1/8secではタイミング図って撮っても人物ブレブレ
ISO3200で撮れる(らしい)フルサイズ機にヨダレが出る。まあ、夜間撮影だけだけど。。
ようやくバージョンアップできた、RAW現像ソフト、CaptureOne Pro 4の「HDR」機能も使った。これは使えるよ!
K10D / Sigma DC EX 10-20mm / 1Shot RAW / CaptureOne 4.5でHDR-RAW現像 2発 / Photomatix / Topaz Adjust

| シングルショット RAW / MDRフェイク | 00:26 | comments(4) |trackbacks(0)
MDR : 食い下がる

「ビッグ碁」対戦風景より。
爺さん手加減しない。小学生が「畜生っ」「畜生っ」と唸っていた。
邪魔してゴメンナサイ。
Pentax K10D / 1Shot RAWから±1EVで明暗RAW現像 / Photomatix Pro313 / Topaz Adjust

| シングルショット RAW / MDRフェイク | 00:26 | comments(2) |trackbacks(0)
MDR : ダイナミックレンジかポストプロセッシングか

HDRを作った後、どんな後処理(カッコよくいうとポストプロセシング)を行うかというのは、実はHDRより重要なんじゃないか、と最近思われている。
いわば「焼肉」において「肉」より「焼肉のタレ」がより存在感を放つように、後処理しだいで写真がガラリと変化してしまうことは悲しいかな事実。しかも画像処理のバリエーションは「焼肉のタレ」よりはるかに広く、何でも来いといった感じだ。
自分は正直なので、どっかの海外サイトに書いてあった、

・元が8ビットならば(JPEG 1枚)LDRと呼べ
・元が10〜12ビットならば(RAWまたはJPEG明暗2枚)MDRと呼べ
・元が12ビット以上(JPEG明暗3枚以上)ならHDRと呼べ
・理想はRAW明暗3枚だ
・RAWには正しくは12bitのレンジはない

という呼称を遵守しているが、最近、HDRとはTopaz Adjust等のこと(バリバリしたイラストっぽい感じ?)だと解釈されることが多くなり、何ビットでも関係ないという風潮になってきた。「HDR」ではなく「HDRふう」ということか。
このサンプルはRAWから直読みなのでMDRなのだけど。。
Pentax K10D / Pentax DA 50-200mm / 1Shot RAW / Artizen HDR / Topaz Vivacityというものを使ってつツルツルにしてみた(こっちのほうが重要かなあ?)。

| シングルショット RAW / MDRフェイク | 13:09 | comments(8) |trackbacks(0)
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
LINKS
RECENT COMMENT
  • 2013年度版 各社カメラのHDRオートブラケット撮影能力リスト
    宮島あたり (04/18)
  • 2013年度版 各社カメラのHDRオートブラケット撮影能力リスト
    shockatz (01/09)
  • 2013年度版 各社カメラのHDRオートブラケット撮影能力リスト
    谷田部 (01/03)
  • HDR : RAWブラケット対応のコンデジもっと出しやがれ
    JPEGRAW (12/03)
  • 2013年度版 各社カメラのHDRオートブラケット撮影能力リスト
    itokawa (11/12)
  • 2013年度版 各社カメラのHDRオートブラケット撮影能力リスト
    hinimaru (09/04)
  • HDR : RAWブラケット対応のコンデジもっと出しやがれ
    shockatz (07/08)
  • HDR : RAWブラケット対応のコンデジもっと出しやがれ
    セブン (07/07)
  • HDR : RAWブラケット対応のコンデジもっと出しやがれ
    shockatz (07/06)
  • HDR : RAWブラケット対応のコンデジもっと出しやがれ
    doiken (07/06)
RECENT TRACKBACK
Windows Vista
モバイル
qrcode
PROFILE
SPONSORED LINKS